WordPress

スポンサーリンク
Web管理

Google reCAPTCHA v3 と Contact Form 7 プラグインで WordPress のコメントとお問合せフォームを保護する

WordPress のお問い合わせフォームに英文のレンタルサーバー案内メールが届いたのを機に、Contact Form 7 の reCAPTCHA 機能を有効にしました。導入は簡単で
Cocoon

LOLIPOP! の WAF が厳しい

Cocoon のソースコード表示の設定を変更して保存しようとした際に、WAF が発動してアクセス拒否、リンク先に WAF により制限された旨が表示されていました。回避手段があるので、個人的には WAF の発動条件が現状維持でも許容します。
LOLIPOP!

WordPress のバックアップとリストアを試す

WordPress BackWPup プラグインで手動・自動バックアップを行うように設定しました。アップデート前等に手動バックアップ、日々の記事を自動バックアップする事により、データ消失のリスクを下げられます。また、バックアップデータもリストア手順が明確でないと有効活用できません。実際にリストアして問題なくサイトを復旧できる事を確認しました。
Cocoon

WordPress Cocoon のスキンが反映されない場合の対処

原因は WAF (ウェブアプリケーションファイアーウォール) によって制限されている為でした。WAF を一時的に OFF にして、設定が反映されたのを確認してから ON に戻しました。
Cocoon

WordPress Cocoon テーマのライブプレビューが動作しなくなったのを直す

WordPress Cocoon テーマのライブプレビューが失敗するようになりました。直接の原因はデータベースのゴミ、Cocoon のバージョン 2.5.6.2 に更新しても直ります。
PC

WP Associate Post R2プラグインを使ってみた

Amazonアソシエイトは登録済み、サイトを追加するだけでした。楽天アフィリエイトとバリューコマースは新規登録。楽天アフィリエイトは直ぐに使用できましたが、バリューコマースは認証に一日必要でした。認証後は三つのサイト全てを使用することが出来ました。
Web管理

WordPress のカテゴリー表示を折り畳めるようにする

CSSとJavascriptは「外観」「テーマファイルエディタ」の中の style.css と javascript.js の中に追記しました。再読み込みすると反映されました。
Web管理

スマホからWordPress の記事を作成してみた

WordPress のスマホアプリは iOS 版と Android 版があります。iOS 版を使用してみましたが、少なくともはてなブログのアプリよりは軽快に動作しました。通信速度が制限されている環境でもそれなりに使用できました。
LiteSpeed Cache

LOLIPOP! で LiteSpeed Cache を有効にする

LOLIPOP! で LiteSpeed Cache を使ってみました。導入後に QUIC.cloud へ接続する所まで設定しました。LiteSpeed Cache の効果は大きいです。各種項目の設定方法へのリンクを追記しました。
LOLIPOP!

LOLIPOP! レンタルサーバーの契約とムームードメインで独自ドメイン取得とWordPress の設定

LOLIPOP! のレンタルサーバとムームードメインの独自ドメインの契約から、ユーザー設定画面での各種設定を確認、WordPress のページ公開までの手順です。WordPress のテーマは Cocoon を選択しました。
スポンサーリンク