LiteSpeed Cache

スポンサーリンク
LiteSpeed Cache

LOLIPOP! & WordPress & Cocoon を2カ月使用した感想

hiro の長い長い冒険日記を書き始めて約2カ月が過ぎました。これまでの LOLIPOP! レンタルサーバーの使い勝手、LiteSpeed Cache の設定と現状、その他に2カ月の間に書いた記事をまとめました。
LiteSpeed Cache

複数ページの Lighthouse の結果を一括で取得する

手元の PC と WordPress を動作させているサーバーの間で Lighthouse の結果を CLI で取得する方法について、Windows11 と WSL2 Ubuntu で試してみました。Python スクリプト lh-score-collector で一括で取得できます。
LiteSpeed Cache

QUIC.cloud CDN の無料枠を使い切った場合の PageSpeed Insights の結果への影響

QUIC.cloud CDN の無料枠を使い切った場合の PageSpeed Insights の結果がどのくらい落ち込むか検証しました。予想外に落ち込みは殆どありませんでした。Mobile で 90台後半、Desktop で 100 なのは変わりません。
LiteSpeed Cache

複数ページの PageSpeed Insights の結果を一括で取得する方法

ウェブブラウザで複数ページの PageSpeed Insights の結果を取得するのは煩雑な作業ですので、スクリプトで一括で取得するようにしました。この先、QUIC.cloud CDN の無料枠を使い切った場合、またリージョンを絞った場合の影響を調査するのに使用します。
LiteSpeed Cache

WordPress LiteSpeed cache プラグイン使用時に twitter でアイキャッチ画像を正常に表示させる方法

Twitter に WordPress の記事の URL を貼り付けた際にアイキャッチ画像が表示されない状態でした。事前に Twitter Card validator に URL を貼り付けてから新規 tweet を作成すると解消しました。ただ、現在では URL 貼り付けのみで画像が表示されるようになりました。トラブルの原因ははっきりしないですが解決しました。
LiteSpeed Cache

WordPress LiteSpeed Cache プラグインのその他の項目を調整する方法

LiteSpeed Cache プラグインの設定項目のうち、これまで説明していなかった「一般」「キャッシュ」「データベース」「クローラー」「ツールボックス」について、私の設定を紹介します。
LiteSpeed Cache

WordPress LiteSpeed Cache プラグインの画像の最適化を調整する方法

LiteSpeed Cache プラグインの画像の最適化の項目を調整する方法をまとめました。WebP 化、遅延読み込み、ビューポートイメージの最適化の例を記載しています。現状ではトップページは PageSpeed Insights のパフォーマンス100です。
Cocoon

WordPress LiteSpeed Cache プラグインの「ページの最適化」を調整する方法

LiteSpeed Cache プラグインの「ページの最適化」を調整する方法について、実際の手順を交えて説明しました。Cocoon テーマを使用している場合には、Cocoon Child CSS を除外すれば安定するかも、です。
Cocoon

LOLIPOP! & WordPress & Cocoon を1カ月使用した感想

LOLIPOP!、ムームードメインに契約し、WordPress & Cocoon を使い始めて1カ月が経過しました。この1カ月の振り返りをまとめました。ネガティブな内容が殆どありませんが、実際にポジティブな印象ばかりです。
LiteSpeed Cache

QUIC.cloud の DNS を使用して LiteSpeed Cache で CDN を有効にする方法

QUIC.cloud の DNS サーバーを使用することで、LiteSpeed Cache プラグインで CDN を有効にする事が出来ました。ドメインの管理をロリポップ!からムームードメインに移行し、更に DNS サーバーを QUIC.cloud に変更すれば、CDN を使用するのに必要な FQDN を CNAME で追加する事が出来ます。
スポンサーリンク