スポンサーリンク

Stable Diffusion WebUI を Ver.1.7.0 にアップデートする

taking_a_break_cat
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

Stable Diffusion WebUI を Ver.1.7.0 にアップデート

WSL2 含む Ubuntu に NVIDIA CUDA をインストールする方法、アンインストールする方法については「こちらのページ 」で紹介しています。複数の CUDA のバージョンが共存できます。
WSL2 含む Ubuntu に NVIDIA cuDNN ライブラリをインストールする方法について「こちらのページ 」で紹介しています。cuDNN ライブラリのダウンロードは要ユーザー登録です。
2024年1月28日現在の最新の Stable Diffusion WebUI のバージョンは v1.7.0 です。SDXL 1.0 を含め WSL2 Ubuntu 22.04 LTS にゼロからインストールする方法は「こちらのページ 」で紹介しています。2024年2月17日に v1.8.0-RC が公開されましたので、もうすぐ正式版になると思います。

Stable Diffusion WebUI の Ver.1.7.0 が公開されていましたのでアップデートしました。Github の CHANGELOG.md へのリンクです。

Features のみ転記します。

  • settings tab rework: add search field, add categories, split UI settings page into many
  • add altdiffusion-m18 support
  • support inference with LyCORIS GLora networks
  • add lora-embedding bundle system
  • option to move prompt from top row into generation parameters
  • add support for SSD-1B
  • support inference with OFT networks
  • script metadata and DAG sorting mechanism
  • support HyperTile optimization
  • add support for SD 2.1 Turbo
  • remove Train->Preprocessing tab and put all its functionality into Extras tab
  • initial IPEX support for Intel Arc GPU

altdiffusion-m18、SSD-1B、SD 2.1 Turbo (SDXL Turbo ではない) の 3つの models のサポートが追加されました。

スポンサーリンク

アップデート方法

先日の記事で、WSL2 Ubuntu 23.04 (lunar) に AUTOMATIC1111版の Stable Diffusion WebUI を Ver.1.6.0 へアップデートしました。

今回は Ubuntu や Pytorch 等のバージョンはそのままですので、この時と手順は変わりません。Stable Diffusion WebUI を git clone したディレクトリで

$ git pull

を実行するだけで最新版に更新されます。

更新後に画像の生成を行いましたが、特に問題なく生成されました。

SDXL turbo のサポートは含まれず

個人的には SDXL Turbo のサポートを期待していたのですが、これは含まれないようです。

そのままでも使用できるような記事もありましたので、Ver.1.7.0 に更新後に SDXL Turbo の model をダウンロードして試してみましたが、生成時間は確かに短いものの SDXL 1.0 の生成画像に慣れてしまうと、ちょっと…という品質でしたので、もう少し様子見する事にしました。プロンプトが悪いのか設定が間違っているのか…

他にも高速化手法は幾つか出ていますが、制限が厳しめ (生成画像のサイズが512 x 512 等) なので、もう少し情報収集してから取り組みます。

まとめ

Stable Diffusion WebUI を Ver.1.6.0 から Ver.1.7.0 にアップデートしました。

新しい models への対応3件が主な変更箇所になります。その他、Minor、Extensions and API、Bug Fixes は多数です。中身が理解できるように早くなりたい…

SDXL 1.0 で特に問題なく画像が生成できる事を確認しました。

今回のアイキャッチ画像

Ver.1.7.0 に更新後の Stable Diffusion WebUI で生成しました。

あまり実写風にならないように、普段は oil painting (油絵風) や watercolor (水彩画風) を付けるのですが、写実的な猫も綺麗に生成されます。背景のボケ具合も良いです。

個人的に SSD は Western Digital / SanDisk から選ぶ事が多いです。NVMe M.2 SSD は Western Digital、SATA SSD は SanDisk でした。そろそろ All SSD な生活に移行したいと考えていますが、何時になる事やら…

家内 LAN も 10 Gbps に移行したいですが、ハブの価格が下がらないと難しいです。発熱も結構あるみたいですし。10 Gbps への移行記事を羨ましく見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました