スポンサーリンク

Stable Diffusion WebUI を Ver.1.8.0 にアップデートする

black_cat_looks_sleepy
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

はじめに

2024年3月2日に Stable Diffusion WebUI の Ver.1.8.0 が公開されました。

早速アップデートして使用してみました。

スポンサーリンク

CHANGELOG.md

CHAGELOG.md へのリンクです。1.8.0-RC となっていますが、1.8.0 の typo でしょう。

Features として 14件が挙げられています。

  • Update torch to version 2.1.2
  • Soft Inpainting
  • FP8 support
  • Support for SDXL-Inpaint Model
  • Use Spandrel for upscaling and face restoration architectures
  • Automatic backwards version compatibility (when loading infotexts from old images with program version specified, will add compatibility settings)
  • Implement zero terminal SNR noise schedule option
  • Add a [✨] button to run hires fix on selected image in the gallery
  • Separate assets repository; serve fonts locally rather than from google's servers
  • Official LCM Sampler Support
  • Add support for DAT upscaler models
  • Extra Networks Tree View
  • NPU Support
  • Propmpt comments support

それ以外にも、minor や bugfix 含め多数の変更箇所がありました。

アップデート方法

Stable Diffusion WebUI のバージョンを Ver.1.6.0 から Ver.1.7.0 へアップデートした時の記事はこちらです。

動作環境は WSL2 Ubuntu 22.04 LTS にしましたが、Stable Diffusion WebUI のアップデート方法は同じです。Stable Diffusion WebUI を clone したディレクトリで、

git pull

を実行すれば、Ver.1.8.0 にアップデートされます。

Stable Diffusion WebUI を起動し、ウェブブラウザで開いた時に、WebUI の下部の version がv1.8.0 になっていれば完了です。

Version 確認

画像を生成してみましたが、特に不具合はなさそうです。

まとめ

Stable Diffusion WebUI を Ver.1.7.0 から Ver.1.8.0 にアップデートしました。

Feature が14件、その他、Minor、Bug Fixes は多数です。中身が理解できるように早くなりたい…

SDXL 1.0 で特に問題なく画像が生成できる事を確認しました。

今回のアイキャッチ画像

Stable Diffusion WebUI Ver.1.8.0 + SDXL 1.0 で眠そうな黒猫を生成しました。でも、あまり眠そうじゃありません。

マウスを Logicool MX MASTER 3S に変えてから、使い勝手が非常に良くなりました。個人的には大きめのマウスを「かぶせ持ち」して使うので、私の使い方には合っています。静音タイプのスイッチも殆どクリック音がありません。少々高めですがお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました